子どもも、大人も、障がいのある人も、障がいのない人も、

ごちゃまぜだからわかりあえる。

ごちゃまぜだからたすけあえる。

ごちゃまぜだから嬉しいこともわかちあえる。


総合福祉センターの2階と3階に「総合支援センターさくら」があります。

 「切れ目のない支援を目指して」

平成30年6月1日に大阪府高槻市下田部町に開設した共生型複合施設「総合福祉センター」です。(保育園、児童発達支援、障がい児放課後等デイサービス、障がい者生活介護、障がい者就労継続支援B型)このホームページでは障がい福祉サービスを提供する「総合支援センターさくら」に関する情報を発信していきます。

私たちの務めとして社会福祉法人による社会貢献事業「あんしんねっとあゆむ」を積極的に推し進めています。


新着情報

2019/08/09 さくらつうしん 2019年8月号を掲載いたしました。 こちらから▸
2019/07/02 さくらつうしん 2019年6・7月合併号を掲載いたしました。 こちらから▸
2019/07/02

2018年度事業報告書を掲載いたしました。 こちらから▸

2019/06/27

「暴風雨警報等が発令された場合の対応について」の文章をダウンロードできるように致しました。 こちらから▸

2019/06/25

「総合支援センターさくら」は7月16日(火)に「たかつき〇まるしぇ」に出店致します。

ご来店お待ちしています。 こちらから▸

2019/01/30 障害福祉サービス等情報公表へのリンクを行いました。 こちらから▸

 


総合支援センターさくら運営理念

私たちは、子どもから大人へ切れ目のない支援を実現し、障がいのある人も、ない人も、それぞれの役割を持って互いに支え合える協働の仕組みを創り出し、そしてともに生きる共生社会の実現を目指します。

私たちが障がい者福祉に取り組む理由

私たちは高槻市と茨木市に保育園と児童発達支援事業所また、高槻市では障がい児相談支援事業所を運営しています。

 

それぞれの事業所において障がいのあるお子様のご家族様のお声を聞かせて頂き、この度平成30年春に当センターを開所することを決意致しました。

 

当センターは3階建てで1階は保育園、2階は児童発達支援と放課後等デイサービス、3階に生活介護と就労継続B型事業(各定員10名)を設置する共生型複合施設です。この特徴を活かして子どもから大人へ切れ目のない支援を実現し、共に生きる共生社会の実現を目指します。